HOME

M-iro(えむいろ) 音楽家の姉弟ユニット

森 光弘 (MORI Mitsuhiro)

ハンドフルートの発明者にして世界No.1の演奏者

森 美代子(MORI Miyoko)

声楽家として数々の受賞歴があり、更に様々な分野で活躍

森 光弘 (MORI Mitsuhiro) ハンドフルート・ピアノ・作曲・編曲

ハンドフルート、独自奏法創始・呼称命名 / 作曲家  /  東京音楽大学 音楽教育科卒業

幼い頃、姉と共に父から習った手笛から長年の鍛錬で独自の奏法を開発した。
姉に続いて東京音楽大学に入学。
在学中にピアノの臼田圭介とユニットを組んで芸術祭(文化祭)出演が初披露。
奏法を「ハンドフルート」と造語で命名。ユニット名をCHILDHOOD(幼い頃)とする。
CHILDHOODでデビュー以来、奏法普及にも力をいれてきた。

ドレミ楽譜出版 月刊ソングス 2016年10月号 から連載開始。
熊本県の平成音楽大学がハンドフルート専攻を新設し、講師就任。
2017年DVD付き教則本発表。
手が楽器!!ハンドフルート発明者がレクチャー!!
森 光弘の「誰でも鳴らせるハンドフルート公式レッスン」ドレミ楽譜出版

森 美代子 (MORI Miyoko)声楽・歌・ピアノ・朗読・創作童話

関東国際高等学校演劇科卒業。東京音楽大学音楽学部声楽演奏家コース卒業。同大学院修了。
平成18年度文化庁新進芸術家国内研修員。
日生劇場オペラ「利口な女狐の物語」タイトルロールにてデビュー後、様々なオペラに主役級で出演。
コンサートではモーツァルト「戴冠式ミサ」やベートーヴェン「第九」等ソリストとして活躍。
これまでに、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等、国内主要オーケストラと共演。
また、ディズニー主催「ディズニープリンセスアカデミー」歌のお姉さん、「題名のない音楽会21」クラシック娘、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭、東京芸術劇場主催・0歳からのクラシックコンサート等多数のコンサート、に出演。
オーケストラ・ストーリーズ「となりのトトロ」のナレーション、文化庁主催公演にて司会やナレーションとしてもオーケストラと共演するなど、さらに活躍の場を拡げている。
第16回奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門第2位。第17回日本声楽コンクール第1位(併せて奥田良三賞、東京都知事賞、JTB賞も受賞)。第5回東京音楽コンクール声楽部門第2位(最高位)併せて聴衆賞を受賞。
CHILDHOODの森 光弘(ハンドフルート創始者)は弟である。CHILDHOODとの共演を機に
創作童話の制作も開始。二期会会員。